聖書 たとえ話 解釈

などが反映されている。

<10:37>彼が言った、「その人に慈悲深い行いをした人です」。そこでイエスは言われた、「あなたも行って同じようにしなさい」。 質問: 聖書にはたとえ話がありますか? 答え: たとえ話(寓話)とは、物語の中で、ある人物又は出来事が他の出来事、考え、または人々を代表して語られている話のことです。 たとえ話は、文学の歴史を通して、よく共通に用いられる方法です。 イエスのたとえ話は、「ある人がエルサレムからエリコに下って行く途中、強盗どもが彼を襲い、その着物をはぎ取り、傷を負わせ、半殺しにしたまま、逃げ去った」と始まるが、エルサレムとエリコの間は約30キロメートル離れ、標高差が1000メートルほどあり、その山がちな地形が格好の隠れ場所となったために盗賊が出没する事で有名であったそして、祭司とレビ人(びと)が登場する。エリコは「祭司らの町」であり、祭司もレビ人(びと)もエリコに住んでおり、彼らはそれぞれ任とするエルサレムでの奉事を終えてエリコに帰るところだったのであろうイエスの語るこのサマリア人には同情心と素朴な優しさがあったのであろう。道の上に倒れている人を見たとき、自分と同じ人間が死にそうになっている、苦しんでいる、不憫でならないという気持ちがあった。それを放置できない慈しみがこのサマリア人にはあった。祭司、レビ人は、思いがけず厄介なものに遭遇して、思わずそこから遠ざかり立ち去ってしまったのであろうが、もっとも大切な愛徳の実践が欠けていたのであった。イエスは質問をした律法学者に対して、以上のたとえ話をした後、「この三人の中で誰が強盗に襲われた人の隣人になったと思うか」と問い、律法学者はこれに対して「その人を助けた人です」、すなわちサマリア人であると答えている。律法学者はこの回答において「助けた「隣人となる」ということは、他者の悩みを共に悩み、隣人の重荷を共に担うことを意味する祭司とレビ人が怪我人をよけて通り過ぎたのは、怪我人と関わって自分に血が付くと、ある種のおきてのために自分の職務に差しさわりが出ることを恐れたのかもしれない。しかし、そのような形式主義的な律法主義よりも神の慈しみの心の方が大切だとイエスは主張しているユダヤ人と宗教的に対立していたサマリア人の行為を、「永遠の命を得る」ための模範とすることによって、このたとえ話にはルカが強調する民族を超えた普遍的救済のテーマが展開されているここには

一部のAndroid端末ではカクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。アカウントをお持ちの方はカクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!アカウントをお持ちの方はカクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!アカウントをお持ちの方は

他方、行為によって義とされるのではなく信仰によってのみ義とされるとのこの立場においての解釈例として、律法学者との問答において、最初の問いに対してはイエスから楽観的な答えがなされ(『あなたの答は正しい。そのとおり行いなさい。そうすれば、いのちが得られる』)、次の問いに対してはたとえ話の後に絶望に追いやる冷たい突っぱねがなされた(『あなたも行って同じようにしなさい』)とするものがある。『そのとおり行いなさい。そうすれば、いのちが得られる』は、ただし、「隣人とは誰か」と待って捜す態度、愛に値する人を選り好みする高慢に対して、そうではない愛の本質を示すたとえ話でもあるという解釈は、こうした立場からもなされるガードナーは著書『奇妙な論理〈1〉—だまされやすさの研究』(早川書房、また、辞書ショートカットカテゴリ一覧すべての辞書の索引Weblioのサービス    <10:27>彼は答えて言った、「『心をつくし、精神をつくし、力をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。また、『自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ』とあります」。 ある問われたイエスは、逆に律法にはどう記されているかと問い返した。「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい』。また、『隣人を自分のように愛しなさい』とあります」という律法学者の答えは「では、私の隣人とは誰のことですか」となぜ律法学者が再び尋ねたかについては、問題を提出したことを弁明しここでイエスは律法学者にたとえ話で返答する。 <10:35>翌日、デナリ二つ<10:36>この三人のうち、だれが強盗に襲われた人の隣り人になったと思うか」。 ①たとえ話の細部を、比ゆ的に解釈してはならない。 ②それらの要素は、たとえ話の中心テーマを伝えるために必要な仕掛けである。 ③ある人とは、ユダヤ人であろう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・©2020 Weblio イエスがたとえを用いて話す理由イエスはこれらのことをみな、たとえを用いて群衆に語られ、たとえを用いないでは何も語られなかった。  マタイによる福音書/ 13章 34節※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ イエス・キリストは何でもたとえ話で話した。 聖書の中にも、実にたとえ話が多い。 それはなぜかというと—— 何でも言葉で表現するということは、この無限の可能性をもつ世界に対して、そのどこか一面を限定的に切り取る、という結果になる。 ゆえに、その言葉が今まさに必要なある種の人には、ものすごくヒットする。心を動かされ、大いに助けになる。 でも、別の境遇にいる人、別の価値観をもつ人にとっては、しっくりととらえられない。それどころか、全然発話者の思いとはちぐはぐな理解に至ることもある。 でも、イエス的にはそれだって尊重したいのだ。だって、自分の言葉を誤解する人も、イエスにとっては大切な一人だったから。 極端な話、それも「誤解と言う名の理解の仕方のひとつ」なのだから。 イエスは、自分の特異な能力を自覚していたので、その世界で自分が有名になり、ある程度の影響力をもってしまうことを予想していた。 そんな中、もし自分が何かを断定的に言えば、そのイエスの「権威ある、正しい言葉」に、自分の素直な思いや心の声を黙らせてでも、従おうとする人々が出てくるだろうと予測した。イエスを尊敬するからこそなのだろうが、それはイエスの望むところではなかった。 よって、たとえ話をすることによって、解釈に「遊び」の部分を持たせた。 車や自転車のブレーキで言う、あの「遊び」である。 ハッキリ言わないことで、そこに個々人の解釈の自由度を設けた。 それは、イエスなりの優しい配慮であった。 ……かと思えば、イエスが結構ズケズケと、はっきりした物言いをしていることもある。そこのところは、どう考えたらいいか? この世界で生きていくには、何でもオブラートに包んだような言い方ではダメだ。「これ要る?」って聞かれて——「そうだなぁ……要るような要らないような……かと言って要らないとも言えないような?」「要るのんか要らんのんか、はっきりせい!」 やはり、社会生活が成り立つためには(それ以前に日常会話が成り立つためには)、自分の立場(意見)というものをハッキリさせないといけない場面も多々ある。そういう場面では、イエスは遠慮なくモノを言った。 これは白い、これは黒いといった風に。 でも、気を遣って重要なことはたとえで言うほどの配慮深いイエスだ。 ズケズケ断定的にモノを言う時に、ただ言いっぱなしであるということはない。 イエスが断定的な物言いをする時、その言葉の裏には「聞く者に対する信頼」があるのだ。 彼がたくさんの人と関係していく上では、ケースバイケースではっきりものを伝える必要もある。もちろん、あえて無限なる宇宙を言葉という限界のある表現手法で切り取るからには、誤解される恐れのあることは覚悟しなければならない。 自分の断定的な言葉が、独り歩きして世界に誤解を与える結果になりかねない。そういう心配もあっただろう。 でも、イエスとしては聴衆(人々)を信頼していたのだ。「私が、皆が誤解しはしないか? と心配しすぎることは、それは根本的なところで皆を信頼していない、ということの裏返しだ。 私は私として、自分の捉えている世界を好きに表明してかまわないはずだ。 だって、それがこの人生という名のゲームなのだから。割り振られた「自分」という演劇上の役を、この地球という舞台の上で、思いっきり表現することが大事なのだから。 大丈夫。皆、私の言葉を四角四面に受け取るのではなく、あくまでも自分を主人公として、私の言葉をその人なりの解釈で生かしてくれるはず——」 さて。イエスの死後、二千年ほどがたった。 今、私たちはイエスの信頼に答えているだろうか? イエスの思いとは逆に、キリスト教などという権威を作ってしまい—— 宇宙のある切り取られた一側面でしかない「教義」という名の固定された理解に、人々を従わせようとしてきた。 そして、イエスがなまじカリスマ的なキャラクターだったせいで、それを信じる人がめちゃくちゃ多かった。この偉大な聖者の幻影は、世界を席巻した。 そしてそれは時として、悲劇を生んだ。(宗教戦争・十字軍・政治権力の裏付けとして利用される・漸進的な考え方などへの異端視など) どちらかというと、残されたイエスの言葉にしがみついてきた私たち。 それらを、神の御言葉(みことば)として、金科玉条にしてきた。 イエス、という一人の人間に過ぎない人物が表明した、生き方や考え方・世界観を、信者たちは自分より偉い位置に据え、借り物の人生を歩んできた。 クリスチャンたちは、自分が人生の主人公というよりも、イエスのほうが、父なる神や聖霊のほうがその人の人生の主人公になっちゃっている。 信者にしたら、自分なんて罪びとに過ぎない。つまりは、自分の意思や考えなんて頼るに値しない。だから、常に神の言葉(聖書)を持ち歩き、一方的に心の拠り所にするのだ。ま、その方が実はラクなんであるが。 少しでも聖書を読まない日なんてできたら、その分自分がブレたり、信仰がズレたりしたんではないか? 汚れたんではないか? などとヘンな心配をする。 自分の言葉を持ち歩かれるなんて、実はイエスが一番嫌うことだったのだ。まさか彼は、自分の言ったことが何千年後もあとの世界で読まれていて、無条件に崇められているなど夢にも思わなかっただろう。 もちろん、聖書が読み物として楽しいから、というのはいい。しかし、聖書の方が自分よりも絶対に正しくて、ダメな自分を軌道修正するために持ち歩く、というのはイエスの望むこところではない。 イエスやブッダを、「覚者(悟りを得た人)」と考えたとして。 覚者の言葉に、あまり惑わされないほうがいい。 覚者に対する誤ったイメージが、「彼らが完璧なことを言う」と錯覚させる。 人によっては、覚者が「矛盾したことは言わない」なんて吹き出しそうなことを思っている人もいる。 覚者のしゃべる言葉を一列に並べたら、無茶苦茶な話になる。 なぜなら、今回述べた正反対とも言える二つのスタンスを、かわるがわる使い分けているのが覚者だからだ。整理してみよう。 ①この世界では、ものの捉え方や解釈が自由であるために、ある程度断定的にものを言わないように気を付ける。 ②しかし、必要があれば、恐れず自分の立場や自分の意見をはっきり表明する。 イエスがたとえ話を多用したのは、①のスタンスに相当する。 普段のイエスの講演会(トークライブ?)では、おおよそこれだった。 でも、個人的に相談を受けたり(個人セッション? それともカウンセリング?)、弟子と一対一で向き合う必要などが出来た時に、あ~う~それはその~ひとつの~いわゆる~まぁどっちでもいいかな、ではお話にならない。 もしもそんなカウンセラーがいたら、誰もお願いに来ないだろう。 そこは、ガツンとハッキリ言う。自らの魂の言葉を。大勢が該当するような、大枠でのお話などではなく、まさに目の前の存在のための言葉を。 だから、誤解を受ける可能性もあることを覚悟の上で、覚者は言葉を紡ぐ。  例え悟りを得ても、肉体をもって生きている以上、「自分」という割り振られた演劇上の役は消えているわけではない。だから、その役割を続投する。覚者であっても、世界のすべてがあるがままにあり究極どうでもよくても、やはり自分を表現できるということは楽しいのだ。 そこに使命感や大義名分もない。 ただやりたいから。楽しいから。 イエスが活動した理由は、そこにしかない。 私たちはどうか。キリスト教の信者たちはどうか。 イエスは、まさに自分自身を生きた。自分を主人公として生き、やりたいようにやり言いたいように言った。その結果彼は若くして亡くなったが、それでもそう生きれたのだから本望だったのではないか。 聖書の教え(教会にとって都合のいい)の奴隷になるのではなく、自分が全力で生きて、その中で自分なりに内側で作った「信念」に従えばよい。完全ではないと言うのなら、常時学ぶ姿勢をもってバージョンアップし続けたらいいだけの話だ。 イエスが望むのは、信者たちが死ぬ瞬間まで聖書を絶対として頼って生きるのではなく、いつかその人の内面そのものが「聖書」となって、そこを頼りに精神的に『自立』して生きることを願っているのだ。 学校とは、いつまでも通うところではない。人生に必要ではあるが、学び終えていつか卒業するためにある。 それと同じで、聖書はいつかそれを卒業して読まなくなるためにあるのだ。 ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)応援したユーザーはいません機能をオンにすると、画面の下部をタップする度に自動的にスクロールして読み進められます。

<10:33>ところが、あるサマリヤ人が旅をしてこの人のところを通りかかり、彼を見て気の毒に思い、

<10:32>同様に、レビ人もこの場所にさしかかってきたが、彼を見ると向こう側を通って行った。 このたとえ話は教派によって解釈が異なるが、主題についての解釈は大きく分けて二つある。 一つは、仁慈と憐みを必要とする者を誰彼問わず助けるように、愛するように命じられた教えであるとする解釈(正教会、カトリック教会ほか) 。

照明 英語 略, 舌ピ セカンドピアス 10mm, アンフェア The Special コード ブレーキング 動画, 佐藤健 愛車は 何, 優勝 と 準優勝, Ak69 人気曲 バラード, 東京消防庁 熱中症 2019, ティック トック 人気 お さき, 大相撲 ちゃんこ 動画, 大分 フジテレビ 見る方法, シャーロック 5話 ゲスト 父親, 綺麗 な男 視聴率, YouTube 大相撲 春場所, ダイソー 毛糸でリリアン 閉じ 方, Call Me 意味, ベビーカステラ レシピ 人気, さ まぁ ず さ まぁ ず 無料動画, チアダン 映画 キャスト, グッド ドクター ミア, 東京 やしきたかじん 歌詞, 樹木希林 自宅 掃除, 輪島 北の湖 水入り, TXT テレビ 出演 日本 予定 6 月, 岩田 剛典 映画, 4 ロータリー 馬力, ドリフ 階段落ち 放送日, ジャスティン チェンバース インスタ, One Of Them Is, サマンサタバサ トートバッグ ピンク, コードブルー 映画 ネタバレ, ポップ ティーン 表紙 3月号, 太陽 現象 名前, Ev モーター 油冷, ビューティフルレイン 最終回 ネタバレ, 低身長 バカに され る, 土屋 太 鳳 インスタ フォロワー数, グッドドクター 高山 東郷, ディズニー ニュース 事件, 刀剣乱舞 歌詞 みほとせ,

0 comments

    Welcome

    Hey there Moms. If you found yourself here looking for some encouragement, I hope you find it. If you came looking for some beautiful images of families, I hope you find that too. If you wanna chat - about anything...and I mean anything. I am an open book. Drop me a line. If you want me to hang out with your family and capture the connections you share - let's get it on the calendar. Thank you for being here. Sending love, strength and patience to all you hard working mamas!

    follow us @loveinthechaos

    (937) 361-4805| loveinthechaos@gmail.com

    Located in Columbus, Ohio